カテゴリー: 料理の話

酔っぱらい料理研究家のリュウジさん

私は、ユーチューブでおいしそうな料理動画を見つけては、実際に作ってみています。中でも最近注目しているのは、「料理研究家リュウジのバズレシピ」というチャンネル。リュウジさんは、めちゃくちゃ簡単でくっきりおいしい料理をいっぱい紹介してくれています。ちょっとジャンクよりの料理っぷりが、私の好みにドンピシャだったりします。

特にハマってリピートしているのが「サッポロ一番塩ラー飯」です。サッポロ一番塩ラーメンを使って作るチャーハンで、あのラーメンスープをそのまま調味料として使います。麺は砕いて少々の水で茹で、そのままごはんと一緒に炒めます。あの香りのよいラーメンスープを味付けに使うので、家の調味料を合わせて作るよりもはっきりおいしい炒飯に仕上がります。家族に好評で、休日のお昼には頻繁に登場するメニューになりました。

リュウジさんのいちばんの魅力はもちろん料理ですが、私はそれだけでなく彼のキャラクターにもはまっています。毎回必ずお酒を片手に、ちょっと酔っぱらいながら料理をしているのがお決まりのスタイル。動画によっては顔が真っ赤でろれつも回っていなくって、見ててほほえましくも心配になっちゃいます。

次は庭のピーマン使って、丸ごとピーマンのお浸しを試してみようと思ってます。

料理をやっていると、だんだんと素材というか作る元にもこだわってきますよね。食材の産地とか鮮度とか。
その流れで水に関することも気になってます。(→お水の参考サイト
やっぱり水って大事ですよね。