主婦の傍らしているアルバイト

 - 

子どもが小学生になり、自分の空き時間ができたので家計のために働きに出ることにしました。
結婚後、ずっと専業主婦をしていた私にとって久々に社会に出ることになり、はじめのうちはドキドキしていました。
飲食店の接客業で、ランチ時だけのアルバイトなのですが、ずっと家にいたせいか慣れないうちはおうちに帰ると横にならなければいけないほど体力を消耗していました。
しかし、一か月近く働いていると、徐々に仕事のコツや手抜きの仕方、体力も復活してきて働くことが楽しくなってきました。
少ないバイト代の中から自分へのお小遣いとして自由に使えるお金もあるので、「今月は何を買おうかな?」「友達とどこでランチをしようかな?」と考える時間が幸せとなっています。


かわいいオムライスに挑戦

 - 

今日はお仕事はおやすみ?。なのでゆっくりと自宅で過ごそうかなって思っています。大好きなお料理を頑張ろうかな。

もうそろそろお昼ご飯の時間。練習中のオムライスを作ろうと考えています。何回かネットで見かけている、キャラご飯に挑戦予定。よく見かけるのですが、リラックマがお布団を被って寝ている感じのオムライス。

もう見ているだけで可愛くて可愛くて!是非真似してみたいなって思っていたオムライスです。オムライス自体も只今練習中。

ふわふわの卵ってなかなか難しいし、基本的に包み込むのも、まだ失敗しちゃう時があるので、これを失敗のないようにできる女になろうと思います。お料理上手になって、どこにでても恥ずかしくない腕を身に付けたい!

今日も頑張りますよ!


ムダ毛の処理の限界?

 - 

ムダ毛の処理を自分でやっているって人多いですよね。

やっぱり脱毛エステに行くとお金がかかるとか、痛みに我慢できなそうとか、人に裸を見られるのは恥ずかしいとか。。
確かに、脱毛エステって料金が高いイメージってありますね。

でも最近の広告とか見ると、今の脱毛エステって思っているほど料金が高くないんじゃないかって。
キャンペーン価格やお試し価格なんかがあって、1回あたりにするとお小遣い程度の金額でできちゃうかも。

それに、自分でするムダ毛処理って、、、やっぱり限界ありますよね。

どんなにキレイに毛抜きで抜いても、脱毛サロンで脱毛したような毛穴の目立たないツルツルの肌なんて絶対にならないし。
手の届かない背中やうなじなんかは、絶対に自己処理はできない部分。
特にVラインとかデリケートな部分は自分でも脱毛するのもコワイし・・・。

そういった部分の脱毛をしないのなら、自己処理でいいのかもだけど。


工作好きの娘

 - 

娘の話です。
何かで物を作ることが大好きです。

折り紙でお花やメダルを折ったりはもちろん、少し厚めの色紙でかばんを作ったりもします。
結構テキトーにジョキジョキはさみでいっちゃってますが(笑)
不思議とたてよこがそろっていて、形になります。

洗濯ばさみもいいアイテムです。
こないだ何をしているのかな~と思ったら、
荷造りヒモとハンカチと洗濯ばさみで、人形にかけるよだれかけを作っていました。
なかなかのもんです。

段ボールも使います。
何個かの紙箱を組み合わせて、大きなロボットを作っていました。
自分より背の高いロボットです。

そんな工作たち。
作った後の処理に困ります。
折り紙なら少し経って紙ごみにしますが大きな物は迷います。
超大作は捨てられません(笑)

家の中が彼女の建造物でいっぱいです。


息子の恋の行方

 - 

私には小学校4年生の息子がいます。
4年生になったばかりの新しいクラスに好きな女の子が出来て生まれて初めてラブレターを書きました。
そしてその子からの返事は、「付き合えないけど両思いです」となんとも可愛らしい返事が返ってきました。
それから夏休みに入り新学期が始まった初日、息子はその子に久しぶりに会えるととても楽しみにして学校へ行きました。
その日息子が学校から帰ってくると元気がないので、「どうしたの?」と聞くと、好きな子に無視をされたと話してきました。
もっと詳しく話を聞いてみると、「無視されたのでオカシイなと思っていたら、好きな子の女友達から、あなた絶交されたのよ」
と言われたそうです。
どうやって息子を慰めようか考えていたら、「ママ、絶交て何?」と言われ、思わず笑ってしまいました。
頭が悪い息子の事がもう可愛いくて仕方がないです。
失恋してしまったけど、それも人生経験として大人になっていって欲しいです。


小4の壁?!

 - 

うちの息子、4年生も後半。
4年生の前半から、
「学校いきたくないー」「勉強きらい」
が始まり、追い打ちをかけるように算数で割り算がはじまり毎日ブツブツ文句をいっておりました。
文句を言っているうちはまだマシだったのですが、勉強がわからなくて泣いているという話を同じクラスの子経由で聞いておどろきました。

私にその話をしなかったのは心配かけたくなかったからだそうで、それを聞いて自分自身を反省しました。
小さな頃は、熱はないか食欲はきちんとあるか等逐一チェックしていたのに。。
ついこの間、低学年の頃は時間割を一緒に調べたり、宿題を一緒にやったり、お友達の話をきいて子ども同士の仲を知ったりしていました。

それなのに、少し大きくなっただけで過剰な期待ともう大丈夫だろうなという安心感があったためこの事態に陥ってしまったのだと思います。
当然できているだろうな、わかっているだろうなと思うことは10歳ではまだ危険ですね。

勉強も生活に関しても、私の時間がゆるす限りもう少し寄り添っていこうと思います。


イチオシだった私の脱毛サロン

 - 

最近、テレビのCMだったり地下鉄とかでよくミュゼプラチナムの広告を見かけます。
今に始まった話じゃないのかな・・・?
やっぱり大手のミュゼってまずは候補に挙がりますよね。

でもミュゼってちょっと前に破産がどうのこうのってニュースが出ましたけど、どうなんでしょうね・・・

わたしが通い始めたのは今よりもまだミュゼの宣伝が少ない時です。
初めは脱毛に関してそんなに信用してなくて、軽い気持ちで無料カウンセリング?に行きました。

想定していたよりも商売商売してないというか、女性として親身に話を聞いてくれました。
上手く乗せられてたかもしれませんけどね。

そのままの勢いで脱毛したんですが、2、3回脱毛をするうちにほんとに毛が薄くなってきて、やっぱりお店って違う!って。

私が通ったミュゼ大宮店はスタッフがとっても丁寧だったし、実際に施術を受けてみても効果が実感でき行って良かったと思っています。

あのニュースが無かったら、、、間違いなくおすすめするサロンだと思います。


匂いフェチ。

 - 

わたしは、家事は嫌いなのですが洗濯は好きです。
洗濯が好きというより、柔軟剤が好きです。
服を着てほんのり香る柔軟剤のにおいが大好きです。
何種類か使い分けていて、その日の気分で変えるのです。
干す時もにおいがしてくるので、癒されます。
畳むのもあまり好きではないのですが匂いがするとほんわかするので畳みます。
ただの匂いフェチです。
お天気がいい日は洗濯やる気がでるんです。
布団も干せれば気分がすごく良くなります。
干した布団に寝るの、気持ち良くて幸せです。
なので雨だと気分がさがるんです。
天気予報チェックは欠かせないです。
今日も、お天気がいいので嬉しいです。
洗濯もしたし掃除もしたし達成感に浸ってます。
子供がお昼寝したのでのんびりタイムにはいります。


祖母のずっこけ事件で介護の大変さを知る

 - 

私には年齢が70後半になる祖母がいる。
その祖母が歩いている最中、ずっこけてしまってここ2週間ほど歩くのが大変だったらしい。
祖母がなにやら腰がずっとおかしいと思って、2週間後に病院に行ったらどうやら腰の骨を折ってしまっていたらしい。
祖母になんでもっと早く病院に行かないのと突っ込んだ私。
祖母は歩行困難で現在ベットでずっと安静にしている。自由に歩けないって大変だなあ。
歩けない祖母のために、1Fと2Fで会話ができる呼び出しブザーのようなものを購入しようと検討している。
祖父と祖母は1Fに住んでるが、私と母は2Fにいるから、1Fで祖父がいないときいつでも呼び出せるように。
最近母と一緒に祖母を介護することが増えたのですが、介護って大変ですね。
健康で元気でいられることはありがたい。


脱走しそうになった愛犬

 - 

私の家では犬を一匹飼っています。
外で飼っているのですが、ある日鎖が外れてしまっていました。
朝、ご飯をあげに外に出たら、いつもなら鎖で行動範囲が狭くて玄関までこられないはずの愛犬が玄関まで走ってきました。
原因は、前日父親が犬の散歩に行った後、鎖を付けたのですがしっかりと金具が入っていなくて鎖が外れてしまったようです。
一瞬何が起こったのかとプチパニックになったけど、すぐさま首輪を掴んで鎖につなぎ事なきを得ました。
愛犬は、車の怖さとか知らないので、もしうろうろと近所を歩いていたら交通事故にあっていた可能性が高かったです。
なので、寒くて一晩中犬小屋でいつも通りにいてくれて助かりました。
それにしても、予想外のことが起こって疲れた。